2015/07/19

Glastonbury Festival 2015 〜Day3 : 06/26〜

6:30起床 (:3[▓▓]むくり


今日はいよいよVaccinesちゃんのライブ♡
お会いする前に体を清めねば!!←
…という事でちょっと早起きしてシャワーへ(`・ω・´)




7時からの営業となっていたけど、7時前に行ったら既にオープンしていて入れました!
去年同様タオルやシャンプー類などもちゃんと売ってました。
ただ水着も売ってたかは覚えていないのだけど…
とりあえず何も持って来なくてもお金があればどうにかなりますw

中に入って置いてある長椅子に自分の荷物や洋服を置いて、カーテンで仕切られただけの仮設シャワーで浴びるというシンプルなものだけど(フジのシャワーよりはマシな設備w)、これがホント気持ちいい♬
水圧もまあまああるし、丁度いい水温。
二日分の汚れを落としサッパリ(*´Д`*)✧

このシャワー、ほとんど去年とシステムは変わってないですね〜
あ、少しシャワーの台数が増えたかも?
それと、去年までは無料だったドライヤーが今年はいくらか取られたみたい(´・ω・`)
私は使わなかったので正確なことは言えないのだけど、確か£4、5って仲間が言ってた気が…
そして携帯の充電も出来てたハズなのだけど、それは今年は無かった模様。

※毎年様子が変わっているので、来年以降利用する場合はこの情報は過信しないようにして下さいw



シャワーを浴び、テントに戻ってご飯を食べながら出陣の準備(`・ω・´)
今日は雨予報が出ていたので、雨対策バッチリにして9時過ぎに出発!



Vaccinesちゃんの出るOther Stageに到着すると、既に最前は両端を除いて埋まってるー(´・ω・`)
ちょっと出てくるの遅かったかーなんて後悔。。w


1組目(スペゲ枠)のステージセッティング中


とりあえず、センターよりちょっと左側の2列目で待機(`・ω・´)
途中でEverything Everythingまでは最前に、と仲間が一人加わり心強い♬

大分人が増えだし気が付けば近くで紐とガムテで貼り付けた£5札をフラッグにつけ、釣りしてる人がwwww(確か去年か一昨年もこんな人いたわねwwお決まりなのかw)
フォトシュートエリアにいるカメラマンやセキュリティーを釣ろうとしてるwww
私も必死で取ろうとするも取れず(´;ω;`)←
でも見事掴んだ人がいたのだけど、みんなからのブーイングで手を離してたwww






こんな遊びをしていたらいつの間にかサウンドチェックも始まりグラストのバックドロップが!
いよいよ、ライブがスタートするのかとワクワク度急上昇!!!
1組目のスペゲ枠は渡英前から噂に出ていたのだけど、さて誰かな〜













The Charlatans @ Other Stage


という事で、噂通りThe Charlatansでしたw





初The Charlatans、初ティムティム!
金髪マッシュ、キマってる!!!←
時折見せるエビ反りに心鷲掴みにされました←
ツイ廃っぽいTimもちゃんと写真撮ってその場でうpしてたみたいだし、ツイ廃の鏡だと思います←
(と色々言ってるけど、私バンド名位しか彼らの事を知らず、音楽もほとんど分かってません…ゴメンナサイ←)

にしてもライブいいですね〜♬
Timが黄色いマラカスをフリフリしている様子を見て、また音楽を聞いてローゼズが頭に過りましたが…w
とっても気持ち良く観られました!!
ちゃんと音源聞かねば…!!←


The Charlatans - One To Another @ Glastonbury Festival 2015







ライブが終わると、最前にいた人たちが続々最前から離れていく…!!!
という訳で、すんなり最前確保!!!
もっと早く来れば良かったと後悔したものの、何の問題も無かったみたいw
日本とホント違う!!!w
ガッツイてる私恥ずかしい←


Otherの最前の様子

後方の様子
…を普通に撮ったつもりだったのだけど、
後で写真確認したら真ん中の女の子にphotobombされてたwwwwwwww
表情がたまんないwwwwwwwww






The Cribs @ Other Stage






ジャーマン3兄弟を本国で観れる時が来るとは!!!!!
めちゃくちゃ嬉しかった!!!!!
最前を目指しているタイミングで彼らの出番も同じステージにセッティングされていたことに大感謝です♡
今日初のテンションアゲアゲポイントがココで来ました!!!w

フォトシュートエリアにはほとんどカメラマンがいなくあまり注目されていないのか…とちょっと悲しかったけど、ライブが見やすいと考えればOK!!!←

ライアンのボロボロデニム、より一層ボロボロになっていて登場した時めっちゃツボりましたw
2年前の単独で履いてたデニムかしら?w
お尻のポケットが無いとかダメージ的な穴だったらまだまだ良しだけどw
白黒ボーダーのスパッツ中に履いてた時以上のボロボロさでw
後ろを向くと左のお尻のポケットら辺完全に破れててかろうじて繋がってる生地がピロピロしてるんだもんwww
物持ち良いのか悪いのかww
デニムが破れすぎているからカラースパッツを履いてるんだよね、きっとww
今度の来日で是非ともホステスさん辺りこのボロボロファッションについて聞いて欲しいですw←
(もうすでに聞いていたりするのかしら…w)

…とライアンのデニムばかりに話が行ってしまいましたがw、ライブはこれぞThe Cribsって感じ!!
全力投球で激しいのだけどぶっきらぼう、だけど憎めないっ(´ω`)
マイクスタンドを倒したりアンプを倒したりは序の口で、最後にはライアンがギターをぶっ叩きほん投げるというパフォーマンスも見せてくれ、サイコーに楽しかったですw

私としてはやっぱりライアン&ゲイリーの日本語MCが大好きなので、それが無いのは物足りないけどここほ英語圏、仕方がない…←

今度はぜひこっちでフェスではなく単独を観てみたいなーーー!!


The Cribs - We Share The Same Skies @ Glastonbury Festival 2015








Everything Everything @ Other Stage






続いて、この渡英2度目のEverything Everything♬
グラスト出発前日にRough Tradeであったインストアライブで観ているのだけど、やっぱりこういうフェスの方が力の入りっぷりも違かったw!!
Jonathanの気合の入り方も歌声も笑顔も全てww
他のメンバーも笑顔が絶えないww
オーディエンスの様子に相当嬉しかったらしいw

3作まんべんないセトリで、私としては一番好きだったPhotoshop HandsomeとかMy Kz, Ur Bfが聞けて満足!
欲を言えばSchoolin'も聞きたかったー(´・ω・`)←
新譜の曲もフェスだとスゴイ映えていてカッコいいし気持ちいい!!!
かなり今回の新譜良盤だと思いますよー!

そう言えば、Jonathanが履いていた黄色い長靴、2011年に行ったReading Festivalでも履いていたと思うんだけど…w
彼も物持ちいいのかしら…?←

演奏終えてもメンバーはなかなか去らず、かなり興奮していた様子ww
私も良いライブが観れてとても感激でした♬




Everything Everything  - My Kz, Ur Bf @ Glastonbury Festival 2015, Other Stage




EEのライブが終わり、ここでお友達は最前離脱…
ここからはぼっちで(`・ω・´)

周りには若い女の子が増えてきましたよ〜!
2年前のPyramidでのVaccinesちゃん待ちの苦い記憶が蘇る…(遠い目←

…ま、今年はマナーのいい子達で何の問題も無かったのだけどねw





進行を待っていると、お姉さんが大きいゴミ袋をガサガサしながら左の方から最前やその後ろの子達に何か配ってる…!
なんだろうと思って貰ってみると、Catfishのサングラスでしたw♡
「彼らから差し入れよ〜」って!
なんて素晴らしい子達なのだ!!!←物でツラれるタイプ

彼ら(と言ってもVanくんがメインなのだろうけどw)、私の大好きなバンドのLittle Cometsちゃんとも仲良しで、LCのメンバーもCatfishはイイ子たちだよ!と大プッシュしていたので分かっていたものの、こうやってプレゼントをしてくれる心意気に感動してしまったのでしたw
連日カンカン照りだったから余計に有難かったわよね♬



ありがたや〜ありがたや〜



しかし・・・



Catfish & The Bottlemen @ Other Stage







メンバーが出て来て楽器を持ち演奏を始めよとした瞬間、恐れていた雨が…(´・ω・`)
それも小降りじゃなくそこそこの大雨…(´・ω・`)
こんなんじゃ動画はおろか写真も無理だ…と一時カメラをしまい、純粋にライブを楽しむことに。
といって、純粋に楽しめる程の雨の降り方ではなくなり、後ろからの軽いプレスと大雨に耐えるという修行になってしまい、あまり楽しめませんでした(´;ω;`)

ライブは良かったんだよ!!
メンバーの名前を呼ぶ黄色い声援よりも

\Larryyyyyyyy!!!!/

とラリーくんを呼ぶ黄色い声の方がでかかったのには笑ってしまったしw!!
みんな一緒に歌ってて人気もひしひしと伝わってきたし!!!

でも私のテンションはガタ落ち…ww
映像で彼らのこのライブをみた方がアガったわw←

どうぞ、私の感想よりつべに上がっている彼らのフル動画を見て楽しんで下さい!!←

…少し小降りになったタイミングでカメラを出し少しだけ写真を撮って終了。。
残念ながら動画は撮れませんでした(ので、つべの映像をご覧下さい←)






ライブが終わると、雨が上がったよー!!
なんというタイミングww(´・ω・`)






さっきの大雨のせいでステージ上がびしょびしょになったのか、スタッフが何人かで雑巾でステージ上を拭いている…
そのせいで少し時間が押してたっぽい…


そしてそんなステージの転換中、私の右隣にいた若い女の子の5人グループの一人が具合が悪いみたいで仲間が前にいるセキュリティを必死で呼んでいて。
気がついたセキュリティが近づいていくと、その具合が悪い子が急に意識を失い、目を見開いたまま硬直して最前の柵になだれ込んでしまった…(´゚д゚`)
慌ててセキュリティに担がれて連れて行かれ、その仲間の子達は軽くパニックになりながら泣いている…
他のセキュリティに事情を聞かれていて、何か変な飲物や薬を飲んでいないかとか聞かれていて、何も分からない…と答えている様子。
そして仲間のもう一人の子も急に具合が悪いことを訴えたかと思ったら、さっきの子と同じように目を見開いたまま硬直して気を失ってしまった…((((;゚Д゚))))
その子もセキュリティに担がれ連れて行かれ、一層仲間の子達はパニックに…
セキュリティと話して大分落ち着いたようだけど、そんな様子を見ている私はただただ怖くて仕方がない…

数分して連れて行かれた子達は意識を取り戻したようで、仲間の子達に笑顔が戻ったのだけど、あなたたちここにいて大丈夫なの?と心配で仕方がなかったわ(´・ω・`)
英語喋れたら話しかけてたけど、話せずモヤモヤ・・・

とりあえず、女の子たちの様子から大事に至って無いことを察し、ホッとする私なのでした。。








Jungle @ Other Stage







ライブが始まる前に怖い出来事があったから、ライブに集中出来るかと心配していたけど、何の問題も無かったwww←

Jungle、スゴイスッゴイ良かったです!!!!!!
フジでちゃんと集中して観なかったのを激しく後悔しましたw
気合の入ったメンバーの演奏も素晴らしく、ズシズシ心臓にくるファンクでグルーヴィーな音にも心を掴まれ、体が勝手に動き出す!!!

そして、何より心掴まれたのは初っ端Platoonで出て来た女の子!!!
小学生低学年だと思われる程の小さな子がメンバーたちの右端で華麗にブレイクダンスしてるのw!!!
オーディエンスからは拍手喝采w!
私もカワイイのとスゴイのとで目が離せずにいましたw♡




調べた所、このPlatoonのPVに出ている子だと判明!!!
ホントすっごいから!!
大人顔負けのブレイクダンス、ヘッドスピンをキメていますw!!!





このヘッドスピンも見た時、私のテンションも上がる上がるww
こうステージングを出来るのもグラスト、そして本国ならではよね〜、とw

最後までダレずにとても楽しめ、今年のグラストでは上位に入る程楽しかったライブになりました!



Jungle - Busy Earnin' @ Glastonbury Festival 2015, Other Stage





Jungleの最後の方でまた雨がパラパラと・・・

嫌な予感しかしない・・・((((;゚Д゚))))










次はいよいよ私のこの渡英一番のメインイベント!!!!!!
Vaccinesちゃんのライブ!!!!!!!
うおおおおおおおおおお!!!!!!!
うおおおおおおお!!!!!
ぎぇええええええええええい!!!!!

…取り乱しました←



ステージが着々とセッティングされていく様子を見てドキドキが止まらない!!!
2年ぶりに彼らを生でこの目で見(観)られることが嬉しくて!!!!!
今日のために家でせっせと作ってきたVaccinesちゃんフラッグをようやくリュックから出し、手にスタンバイ(`・ω・´)
このフラッグを広げてた時何人かのカメラマンに写真を撮られたのだけど、きっと日の目を見ることは無いでしょう…←


実はこの写真、Freddieさんがインスタでregramしてくれたのだよ、うひょおおおお



そして恐れていた雨がポツポツと…
ツイてない…


The Vaccines @ Other Stage








メンバーが登場する頃には結構な降りっぷり(´・ω・`)
でもさっきのCatfishとは桁外れにテンション下がってないwww
むしろ上がる一方でした←
変にスイッチが入ってしまった私はバッサバッサとフラッグを仰ぎ、どうにかメンバーに見てもらおうと必死…w
2年前もPyramid最前で同じことをやっていたお陰で下地も出来ているらしい←←


一曲目は最近出たばかりの3rdアルバム『English Graffiti』から、Handsome♬
私の作ってきたフラッグに合わせるように選曲してくれたのか?←自意識過剰
(私のフラッグのデザインの元は、この曲のPVでメンバーが着ているジャケットの背中に描かれているパンサーの絵なのデス。Peteのバスドラのデザインでもあるんだけどw)
そりゃあ余計にバッサバッサするよね〜←

だけどなかなか見てもらえず、諦めて一緒に歌ってました…←
一曲目からテンション上がる曲でもう完全に自制のネジは吹っ飛んでおりまーっす(˙◁˙)↑↑

他にも3rdからDream Loverや20/20などセトリに入れてくれたけど、1stや2ndの曲達と混ざっていても違和感無く聞けるし良いアクセントになってる!!
特に20/20はこのアルバムでも1、2を争う程好きな曲なのだけど、ライブでもそのノリノリでポップな曲はすごい馴染んでてとっても良かった♬
そしてGive Me a Sign!!!!!
この曲は'80sとか'90sの古臭い懐かしさを感じて彼ららしくない所が逆に好きで、一番お気に入りの曲なのだけど…

…アルバムリリース後twitterでメンバーと一緒にアルバムを聞きながら一曲一曲の制作中の思い出などをツイートしてくれ、質問にも答えてくれるというイベントがあったのだけど、その時に私がこのメロディーが大好きだってリプを飛ばしたら、じゃすてぃんが「元は1オクターブ下げて歌っていたんだよ。だから良くもないんだ。(英語イマイチな私の翻訳だから合ってるかどうか←)」とお返事をくれたの!!
リプをくれたっていう事実が嬉しすぎてじゃすてぃんの話の内容はほったらかしだけど←

思いれのある曲をセトリに加えてくれてた事に涙が出るほど感動し、一緒に歌いまくってやりました!!!w

でもこの曲の途中、じゃすてぃんに向かっていくつかペットボトルが投げられるという悲しい出来事が…w(´;ω;`)ブワッ
これはじゃすてぃんのジャイアン化を止めるべく投げ入れられたのか、ただ単にゴミを捨てるために前に投げたのか…?←
不評と取るべきなのかどうなのか、ちょっと悩ましい…w
まぁ、お世辞にも上手いとは言えない状態だったけど…←
私は大好きなんだけどな〜じゃすてぃんのジャイアンの様な一人カラオケタイム…(´・ω・`)←おい


3rdの好きな曲を聞け大満足だったけど、それ以上に1st、2ndの曲達は彼らのライブを観ている〜!!!!っていう実感を与えてくれとてもとても夢見心地でした♡
v i v a フェス仕様のセトリ!!

そして何より周りのオーディエンスもノリノリで一緒に歌ってるってことが嬉しくて楽しくて!!!!!
私もその一部となり、ゴアのフードも脱ぎすて「雨なんてカンケーねー!!!」状態でビショビショになりながら全力で楽しませて頂きました'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

Wetsuit、All in Whiteの大合唱はホントたまらんから!!!!!
みなさん、フジでじゃすてぃんと一緒に歌いましょ〜!!!!!

このEnglish GraffitiのツアーからサポートでTimが加わり音も厚みを増しているので、是非フジでもその辺に注目してみて下さいね☆〜(ゝ。∂)
あとじゃすてぃんの白いエロエロなアコギねっ♡←




嗚呼、永遠にこの時間が続けばいいのに…˚✧₊⁎( ˘ω˘ )⁎⁺˳✧༚




…結局最後まで私のフラッグはメンバーに注目されること無く、ただただ雨で濡れ滴り落ちる水滴をぶん撒いてるだけで終わってしまいましたが、とても満足ですw




The Vaccines - Bad Mood @ Glastonbury Festival 2015, Other Stage


幾つか動画を撮ったもののほぼ全部私のワンダホーな歌声入りだったので公開出来ませんwwwwゴメンナサイww
なので見せれるものだけうpしました!←



~~setlist~~

01. Handsome
02. Wreckin' Bar (Ra Ra Ra)
03. Dream Lover
04. Wetsuit
05. Bad Mood
06. All in White
07. Post Break-Up Sex
08. Melody Calling
09. No Hope
10. Teenage Icon
11. 20/20
12. Give Me a Sign
13. I Always Knew
14. If You Wanna
15. Nørgaard








雨も気がつけばすっかり止んでいて、じゃすてぃんたちが雨男なのか…なんて思いつつ、最前から離脱(`・ω・´)





ほど良い疲れと夢見心地の状態でフワフワが続いていたのだけどw、そう言えばすっかり忘れていたフラッグのポールがPyramidの近くで売っていると仲間からの情報を受け、そのまま探しに行くことに。




お店を探し回ってようやく店頭に並べられたポールを発見!!
そして、6m(£20←日本円で約¥4000wwwwww)のポール無事購入!!!!
グラストの思い出プライスレス……(遠い目

これでいつでもフラッグが上げられる〜と一安心♬


さてお次はどうしようかとタイムテーブルとにらめっこし、とりあえずPyramidで待機かな〜と思い向かうも、もう一度タイムテーブルを眺めていて、これだったらWilliam's GreenであるToyとDjango Djangoに間に合うと思い、Pyramidから移動開始!!

が、歩き始めてすぐ偶然にもPyramidに向かう仲間と出くわし、どうやらこれからPyramidにThe Libertinesが出るらしいとの情報を教えてもらい、半信半疑ながらも一緒に向かうことにw
リバはグラストよりレディングでしょ?←
ほとんどネットに繋がらなくてそんな情報が出ていた事も全く知らなかった私には寝耳に水でしたww



この時もう大分Pyramidのアリーナは人で埋まっていて、背の低い私達には辛い状況だったので少し傾斜のあるPAのテント右側へ。



スクリーンにはto be announced…ホントにリバなのw?(疑いの目



お決まりのChampagne SupernovaのSEも流れ、会場合唱中w(後半だから大分ダレてるww)↓





こういうみんなが合唱する系のSEが流れると、そろそろ次のバンドが始まる合図だと最近気付いたw
少なくともDJがSEをかけてるグラストでは、ねw


ステージ奥のスクリーンにも動きがあり…


突然音楽が流れだし・・・








The Libertines @ Pyramid Stage


ホントにリバキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!wwww


まさか本当にThe Libertinesが出るとは!!!!ww
すげーwwwすげーよグラストwwwww!!!
デイヴさんのキャンセルを受けウェルチねーさんがトリに昇格した後の代打的な位置に大トリでもおかしくないリバが来ちゃうってwwww
ここで改めてグラストの凄さを思い知るのでした…ww
リバもリバでポンと出られちゃうとか…
スケジュールずっと空けておいたのだろうか…
きっと早々にイーヴィスパイセンは根回ししていたんだろうな…←



The Libertines - The Delaney @ Glastonbury Festival 2015, Pyramid Stage

大興奮wwwww



Pちゃんとカールのマイクシェアがスクリーンに映る度、日本人女子からは
「あああああぁん♡///」「きゃああああ////」の声が漏れる漏れる←




目の前でこの光景が繰り広げられていることが信じられないし、夢か現実かの区別もつけられなかったのが本当の気持ちでww
だって、まさか"あの"リバが拝めるなんて思ってもみないしww
リバの名前を聞いたのは、1時間前位だしねww
せめて猶予が1日あれば、頭の中整理して臨めたけど…w

Pちゃんが現実に存在するなんて…!!!の一言に尽きます(`・ω・´)←


リバの途中、人が大勢いて身動きもあまりとれないっていうのに、救急車が人混みをかき分けPAの柵の中で救護されて寝ていた男の人を別の場所へ運ぶべく私の目の前まで走って来ましたwww
運ばれていく男の人はみんなから大歓声を受けヒーロー気取りで救急車の中へwww
色んな意味で驚いたわwwwww


日も暮れだしこの光景は美しかった…


☺♡


楽しい時間はあっという間で、ラストにDon't Look Back Into the Sun!
盛り上がりも最高潮でした!!
数年前にリバ好きのお友達がこの曲をカラオケで歌っているのを聞いて知った位にまだまだ私はリバに関しての知識は少ないけどw、本物をこうやって聞けたことが嬉しくてたまらなかったよ!!!
このグラストに行けるように協力してくれた人達に、そして私に下地を作ってくれたリバ好きのお友達にも感謝感謝です(´ω`)♡


The Libertines - Don't Look Back Into the Sun @ Glastonbury Festival 2015






リバが終わり、違うバンドを観るという仲間と別れ、一人ウェルチねーさんを拝むべく、前方のエリアへ。
ライブが終わった後帰りやすいようにと、左側へ(`・ω・´)
トリが終わった後はホント人がすごくて移動も何もあったもんじゃないからねww
スクリーンも見えるからステージが見えなくてもなんとかなる!←

ちょうど年齢層が高そうな人たちがいる場所を見つけ、落ち着いて観られそうだったので定住w


トリ直前のPyramidの様子

wkwk


Florence + The Machine @ Pyramid Stage





出た〜ぁw!!!!発煙筒wwww!!



ウェルチねーさんをフェスで観るのが夢だったけど叶いました♬
しかもトリという位置の!!
私的には始めからトリでセッティングされたウェルチねーさんが拝みたかったのでw、願ったり叶ったり!!
一度、来日した時のライブを観ているけど、海外フェス映像でのライブばかりを見ていたせいか、ライブ自体は良かったけど日本での単独は何だか盛り上がりに欠け物足りなく感じていた私…
なのでこの願ってみないシチュエーションで観れる事に期待MAX!!!w

Coachellaで足を骨折して心配していたけど、少し期間があったお陰か調子良さそうに裸足でステージを端から端まで走り、踊り、歌い、飛び跳ねたりと、映像で見ていた通りのウェルチねーさんがそこにはいました!
もうそれだけで胸アツ!!w
それと、ウェルチねーさんがステージから降り、最前の柵まで来てオーディエンスにまみれながら歌ってる姿もたまらなーい!!w
(この時ウェルチねーさんに見出されたちょっぴり顎の出ている女の子が、ウェルチねーさんにソックリで私の周りの人達ザワついてたwwwwでも顎さえなきゃほんとウェルチねーさんなんだもんwwww)

そして何よりオーディエンスの大合唱が圧巻で!!!
ウェルチねーさんの歌声が聞こえ辛くなる程w
そこにフラッグや肩車も加わり、これぞグラストな光景が広がってました(´ω`)
映像でよく見る光景に自分も加わっているという…至福の時(恍惚
2年前のMumfordさん達の時も同じような位置で観ていて同じ状況を味わっているのだけど、やっぱり何度味わってもこの感動は変わらない!!
絶対また戻ってこようと心に誓いましたさ…(*´Д`*)

ライブはフーファイのカバーをやったり、ちょうどアメリカで、全米の州で同性愛者の結婚を合憲とする判決が出たこともあり、それに対しての喜びのMCありと、実にタイムリーでした!

たっぷり1時間半、ミュージカルを観ているかのようにも思わされるウェルチねーさんの世界にどっぷりと浸かって夢見心地になるのでした…
(今日何度目の夢見心地なんだ…w)




Florence + the Machine - Rabbit Heart (Raise It Up) @ Glastonbury Festival 2015



Florence + the Machine - Times Like These (Foo Fighters cover) @ Glastonbury Festival 2015



Florence + the Machine - Spectrum @ Glastonbury Festival 2015



Florence + the Machine - Dog Days Are Over @ Glastonbury Festival 2015






ウェルチねーさんも終わり友達と合流し、そのままテントへ…
今日は朝から一日動きっぱなしだったし、HPが残っていないってことで…ねw

またまた夜遊びが出来ず…w(´・ω・`)



1時前に天国のWorthy Viewに到着し、寝る準備をして2時頃には夢の中へ…
(写真を上げようとしていたのに、寝袋に入った途端即効寝落ちた程にバテバテだったらしいw)


今日もお疲れ様でしたー!!
おやすみじゃすてぃん(ムニャムニャ





Glastonbury Festival 2015 〜Day4 : 06/27〜 に続く